麓山の杜月釜(煎茶道方円流)・・・(郡山市諸流茶道連盟)

12月13日()、煎茶道方円流のお点前で「麓山の杜月釜」を開催しました。日頃、立礼席では抹茶の呈茶ですが、今回は、慣れ親しんでいる煎茶です。煎茶の一煎目は、今年の干支にちなんで“羊”の茶器、二煎目は来年の干支の“申”の茶器と、「行く年来る年」に思いを馳せながら“茶”を楽しんでいただきたいという「お客をもてなす」亭主の心に感動しました。茶も一煎目と二煎目は味も違い、煎茶も入れ方でこんなにも美味しくなるのならちょっと挑戦してみようかなぁ。たまには、日本庭園の中でのんびりと“一服の茶”を楽しむのもいいですよ(^_-)-☆



Filed under: スタッフブログ — admin 5:07 PM  Comments (0)

「和風アレンジ」を作りました・・・(プリザーブドフラワー教室)

12月12日()、お正月向けの「和風アレンジ」を作りました。上下の二つのパーツを作るのが難しいようでした。お正月が過ぎたら、お花以外のパーツを取り保管しておけば来年にまた使うことができ、お花などを季節ごとに変えれば長く楽しむことができます。プリザーブドフラワーは、生花とは違って湿度や直射日光などに注意をすれば長く楽しむことができるし色々アレンジもできるので、良いですね(^_-)-☆

Filed under: スタッフブログ — admin 4:11 PM  Comments (0)

干支の組木「申」を作りました・・・(トールペイント教室)

12月10日(木)組木で来年の干支「申」の親子を作りました。サンドペーパーで組木の下地つくりをしてから、型をとって絵付けをしていきました。猿に着せるはんてんの模様に悩んだりと、来年に色々思いを馳せながらオリジナルの干支の組木が完成しました。

Filed under: スタッフブログ — admin 3:24 PM  Comments (0)

樹脂粘土で「ピンクローズ」を作りました・・・(クレイクラフト教室)

11月29日()、樹脂粘土に絵の具を入れてこね伸ばしてから、バラの花びら1枚1枚をかたちどりして、ガラスの器にバラの花を作っていく。花びらのフリルがちょっと難しいようでしたが、みなさん楽しくオリジナルの作品を完成することができたようでした。


Filed under: スタッフブログ — admin 2:50 PM  Comments (0)